I・M・PRESS

マーキュリーの採用情報やイベント、スタッフの日常などをブログと動画でお届けします。

  1. トップ
  2. ブログ一覧
  3. 面接難民必読!新卒面接でよく聞かれる質問対策
面接難民必読!新卒面接でよく聞かれる質問対策

面接難民必読!新卒面接でよく聞かれる質問対策

こんにちは!株式会社マーキュリー新卒採用担当の伊藤宗一郎です。

今回は、就職活動を行う上で切っても切り離せない「面接対策」をご紹介します!

「面接の準備って何すればいいの?」「何を話せばいいの?」などなど、面接対策で悩んでいる方も多いと思いますので是非ともご参考にしてください!

 

自己紹介までが第一印象!

面接ではまず初めに自己紹介、自己PRを求められる場合がほとんどかと思います。

自己紹介で面接官が見ているのは、自己紹介の”内容”ではなく”話し方”です!

いかに短い時間でスムーズに自分のことをアウトプットできるかどうかが重要となります。

30秒~1分程度にまとめた上で、話し方を特に意識してみてください!

  • 明るい表情で話せているか
  • 目線がふらついていないか
  • 声の大きさは適切か
  • 抑揚が付けられているか

これらを意識した自己紹介ができると、「しっかり準備ができている」印象を与えられます。

今はWEB面接が主流となっていますので、面接中の自分の表情は意識してみてくださいね!

一方通行の志望動機はNG!

よく聞かれる質問の中でも「志望動機を上手く答えられない…」という悩みをよく耳にします。

魅力を感じて選考に進んだはずなのに、言葉にできないのは何故でしょう?

面接官は志望動機を聞くことで自社をどれだけ理解してくれているか、自社の思いと皆さんの思いがマッチしているかを確認しています。

まずは説明会を聞いた時のメモや企業サイトを見ながら、自分の思うその企業の魅力的なポイントを書き出してみましょう!

その上でなぜ自分はそこに魅力を感じたのかを考えていくと、自分の企業選びにリンクしてくる部分が出てくると思います。

志望動機は思いを伝える一方通行の場ではなく、企業のことを理解した上で、自分の思いとマッチしていることを伝える共感の場となります!

自分の思いを伝えるために、まずは相手のことをしっかり知りましょう!

逆質問はアピールの場!

面接官からの「何か質問はありますか?」という逆質問も面接の中でよく聞かれる質問ですが、「特にありません。」などありきたりな質問で済ましてしまっていませんか…?

自由度の高い質問ができる時間だからこそ、有効活用しましょう!

面接官が逆質問をする意図として、志望意欲の確認、自発的な姿勢の有無、不安点の解消などが挙げられます。

つまりは逆質問の時間でも自分は見られているという意識が大切です!

どんな質問をすれば自分はどう見られるのかを意識した上で、アピールポイントとして活用することをおススメします!

「自分は○○という長所がありますが、御社で活躍するためにさらに努力すべき点、身につけておくべきスキルはありますか?」

上記のような質問では自分の長所をアピールするとともに、さらに成長していきたい、その企業で活躍したいという意欲面もアピールすることができます。

自由度が高く、なおかつしっかりと準備ができるのが逆質問なので有効活用しましょうね!

まとめ

ここまでお読みいただきありがとうございます。

よく聞かれる質問から面接対策としてお話しましたが参考になりましたでしょうか。

しっかりと準備をして自信を持って面接を楽しめるようになりましょうね!

マーキュリーの面接でお会いできるのも楽しみにしております!

 

現在、就活サイト CheerCreerより選考予約を受け付けておりますので、ぜひご予約ください!

 

マーキュリーについて興味を持っていただけたら、下記よりLINE公式アカウントの友達追加もぜひお願いいたします!

マーキュリーのLINE公式アカウント

新卒採用の選考予約はもちろん、質問などのメッセージもお待ちしていますので、お気軽にご連絡くださいね!

PICKUP

動画を終了する